基礎代謝をあげる方法とは【数字ぐんぐん伸びスリム】

速筋をつける

若い頃は暴飲暴食をしていても太ることは無かったのに、年齢を重ねると太りやすくなってきたという実感を持っている方もいます。その原因として挙げられるのが基礎代謝の低下です。基礎代謝とは、一日の中で消費するカロリーの量です。運動をしなくても人間の身体はエネルギーを消費しています。基礎代謝が高ければ運動をしなくても太りにくくなります。
若い頃はこの基礎代謝が高いので太りにくく、年齢を重ねると基礎代謝が徐々に低下していくので太りやすくなってしまうのです。
年齢を重ねても美しく引き締まった身体を手に入れるために基礎代謝を上げるように努力しましょう。

基礎代謝を上げる方法として最も効果的なのが、筋肉の量を増やすということです。人間の身体の中で最もエネルギーを消費するのが筋肉です。筋肉の量が多いとそれだけで消費エネルギーの量が上がります。すなわち、筋肉があればあるほど基礎代謝が上がるということです。年齢を重ねると筋肉が衰えてきます。筋肉の量が減るので基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまうのです。
筋肉をつける際に、より効果を高めるために知っておきたいことがあります。筋肉には速筋と遅筋という二つの筋肉があります。速筋は一瞬で大きなパワーを生み出すための筋肉です。遅筋は長い間パワーを出すための筋肉です。よりエネルギーの消費量が多いのは速筋です。速筋をつけることで基礎代謝が大幅に上がります。速筋をつけるトレーニングは、負荷の強い運動を短時間で行なうことです。長時間にわたって運動を行なうと遅筋がついてしまうので注意が必要です。このような方法で基礎代謝を上げましょう。

beauty